日々草

お花について紹介します(^^)/
お花 
こちらの写真は「日々草」です。
ピンクや白のお花が写っていると思いますが、お手入れをきちんとすればきれいに咲きます(*'▽')

 

手入れの方法としては、最低限
「日当たり」「水やり」を意識すれば、長く咲き続けます。
その為、初心者にも育てやすいお花になります(*'▽')

 

また、日々草は
「春」や「夏」などの安定した気候はもちろん、暑い「夏」でも適度に水やりをすれば大丈夫です。

 

反対に寒いのは苦手なので「冬」には咲きません。
ほとんどの季節では咲き続けるので、お庭を色鮮やかに飾ることができます。

 

また、日々草は「1色」だけではありません。写真にあったように
「赤」や「白」や「ピンク」の色もありますが、他にも多くの色がありますので自分の好みで選ぶことができます(*'▽')
育てやすく、好きな色を組み合わせることができるのも魅力ですね。

 

また、育て方としては
「種」から育てる
「苗」から育てるという2種類があります。

 

「種」から育てる場合は、時間がかかりますがお花の成長をじっくり見ることができるのが良いところです。
また、安い値段で複数の種を購入することができるのでおサイフにも優しいです。

 

「苗」から育てる場合は、早くお花を飾りたいという人はにはオススメです。
買ってきて好きなところに置けば、それだけで綺麗な雰囲気を出すことができるのが良いところです。

 

また、苗から買うということはその分、費用は少し高めになります。
お金に余裕がある人はおススメです。
また、最初からお花が咲いているので、その分花が咲いている時間は短いです。

 

「種」「発芽」「開花」という過程も見ることはできません。

 

自分のスタイルに合わせてどちらから育てるかを考えるといいですね。

 

私も、きれいなお花をたくさん咲かせられるように頑張りたいです(^^)/

ミニひまわり

こちらの写真は「ミニひまわり」です(*^^*)
お花
 普通のひまわりは、大人の身長を超えるほどの高さになります。
具体的な数字でいうと「約3〜4メートル」ほどです。

 

そんな、大きいイメージの強いひまわりですが、この写真のひまわりはとても小さいです。
その理由は、このひまわりが「ミニひまわり」という種類だからです。

 

この「ミニひまわり」は、成長しても手のひらサイズぐらいにしかならないとても可愛いものです。
部屋に飾っても良し、屋外で並べ飾っても良し、様々な使い方ができるので便利です。

 

最初は、買ってきた苗をプランターへ植えかえて育てていたのですが、日に日に元気がなくなっていきました。

 

何故だろうと疑問に思い、調べてみると上手く根がはっていなかったのが原因でした。

 

時間もたって、大分枯れかけていたので、もうダメかなと思いながらも、庭の土に植え、肥料を与えてみました。

 

そうすると、1週間ほどでみるみる元気になっていったのです。
植物の生命力ってすごいですよね!(^^)!

 

マリーゴールド

こちらの写真は「マリーゴールド」です(^^♪
お花
マリーゴールドはキク科に分類される一年草です(*'▽')
「黄色」や「オレンジ」などの花を咲かせます。

 

色鮮やかなので、多くの人たちに親しまれている種類なります。

 

また、このマリーゴールドですが
「虫よけ」のお花としても使われます。

 

お花の香りが、一部の虫には苦手な香りらしいので近寄りません。

 

その為、マリーゴールド単体で植えてもいいですし、何か作物などを一緒に植えられている方は害虫対策にもなりますので便利です。

 

農薬ほど強い効果はありませんが、植物に優しく対策ができるのでいいですね(*'▽')

 

また、マリーゴールドも育てやすいお花として有名ですので初心者におススメです。
日々草と一緒で

 

「日当たり」「水やり」を意識すれば、長く咲き続けます。
元気に育ってくれるので、たくさん植えるとお庭が鮮やかになります。

 

ちなみに私は、プランターに植えて家の前やベランダに飾っています(*^^*)
お家が鮮やかに見えるので気にいっています。

 

お花を育てると毎日の小さな変化を楽しめ、開花した時には達成感や喜びを味わうことができます。

 

みなさんもお花を育てて下さいね(^^♪

 

いつもありがとうございます♪

 

たくさんの方に読んでいただきたいので
こちらをクリックお願いします。(*^▽^*)
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
必見☆主婦の知恵
おすすめ商品♪