バルミューダ

話題の「バルミューダ」でパンを焼いてみました(^^♪
バルミューダでパン作り
「バルミューダ」のスチームトースターを買いました(*^▽^*)

 

よく、朝食はパンを食べることが多いので、美味しく出来ると噂のこの商品が前から欲しいと思っていました。

 

旦那さんと近くの電気屋さんで買って、どんな風に出来るのかワクワクしていました(*'▽')

 

「バルミューダ」の特徴として、パンの種類によって複数の「モード」があるみたいです。モードの種類としては大きく分けて「5種類」ありますので順番に説明していきますね(^^)/

 

「トーストモード」…こんがりと焼き目をつけてくれたり、イングリッシュマフィンなどをカリッと仕上げたりしてくれます。一番オーソドックスに使えるモードですね。私が一番よく使っています(*'ω'*)

 

「チーズトーストモード」…上火が強いので、トーストの上に具材を乗せたメニューに向いています。トロトロのチーズが食べたい人にオススメですね。ピザトーストも作れるのでいいですよ(*´▽`*)

「フランスパンモード」
…表面に焼き色をつけずに、中までしっかり温めてくれます。コッペパンやロールパンなどにも向いています。私は、パン屋さんで買ってきた「ロールパン」などをよく温めて食べています!(^^)!

 

「クロワッサンモード」…中までしっかり温めて、表面をサクっと仕上げてくれます。デニッシュやメロンパンなどに合うみたいです。特にデニッシュはモチモチの食感になるので、オススメですよ(*'▽')

 

「クラシックモード」…スチームでの調理を行わず、設定した温度で料理を作ります。グラタンやお餅、クッキーなどの焼き菓子を作ることもできます。色んな料理が出来るので、創作料理なども作れちゃうかもしれません。
専用の「5ccカップ」で水を入れて使います。丁度、上の写真で入れている様子が写っています(*^▽^*)

 

また、この「バルミューダ」で嬉しいのが、パン屋さんで買ってきたパンも温めなおすことができるところです。その為、買ってきたパンをお家で温めていつでも、モチモチで美味しいパンを食べることが出来るのがとても魅力的です(^^♪
バルミューダでパン作り
 こちらは「加熱」している様子です(*'ω'*)

 

普通のオーブントースターは、ずっと温めているので「常に赤く」なりますが、バルミューダは「一定のリズムで赤く」なります。
加熱の方法が工夫がされていることが分かります(^^♪

 

また、加熱が始まると「スチーム」が中に充満することで水分の膜に覆われ、素早く加熱するようにに工夫されています。

 

その為、パンの表面だけを軽く焼けた状態にして、中はモチモチの食感にしてくれるみたいです。

 

写真のように、具材を乗せずにパンを焼くだけでも、外はカリカリ、中はモチモチの食感を楽しむことができるのでとっても美味しく食べられますよ!(^^)!

 

また、お好みで「バター」と「砂糖」を乗せるとさらに美味しくなりますので、朝食でよく作って食べています。

 

時間がない朝でも、さっと準備して作れるのも良いところです。一緒に「コーヒー」や「紅茶」などを一緒に飲んでいると、なんだか「贅沢」な時間を過ごしている気持ちになります。

 

いつものパンの味が、とっても美味しくなったので嬉しかったです!(^^)!

 

みなさんも、自分のお好みでいろいろ試して「パン」を美味しく食べてみて下さいね(*'▽')

 

 

いつもありがとうございます♪

 

たくさんの方に読んでいただきたいので
こちらをクリックお願いします。(*^▽^*)
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

 


主婦ランキング

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
必見☆主婦の知恵
おすすめ商品♪