自宅でヘアカット♪

自宅で「ヘアカット」をしてみました(^^)/
自宅でヘアカット♪
こちらの写真は「100均」で買ってきた「ヘアキャッチャー」という商品です。

 

切った髪の毛を、受け止めてくれるので自宅でも簡単に「ヘアカット」をすることができます(*'▽')

 

私が、これを使い始めたのは結婚してからです。

 

旦那さんが、ずっと通い続けていた美容院があったのですが、結婚して新居に引っ越してきてからは、場所が遠くなったので行きにくいということで、私が切るようになりました。

 

もちろん私は「美容師」としての経験もないですし、男性の髪の毛を切ったことがありませんでした。

 

けれども、旦那さんが「試しで切ってみて」というもので、見よう見まねでやってみたら、意外にも本人は気に入ったらしく、それ以来ずっと髪の毛を切るようになっています(*'▽')

 

最初は、けっこう大変だったので、渋々やっていたところもあるんですが、「美容院代が浮くから1000円あげるよ」と言われたので、お小遣い稼ぎのつもりで頑張っています(*'ω'*)

 

慣れてくると、髪の毛を切るのも楽しくなってきました。
時々、私の好みで切ると、本人が気に入らない時もあるのでなかなか難しいんですけどね(^_-)-☆
自宅でヘアカット♪
 こちらの写真は、実際に髪の毛を切っている「ハサミ」です。

 

一番左側にあるのが「すきバサミ」といって、髪の毛の「長さ」を切るというよりも、全体の「量」を減らす役割をもつハサミです。

 

「量」を減らすだけなので、全体の形が変わるわけではないので、使いやすいです。ただ上手くやらないと髪の毛が引っかかってしまうので、切られている人が痛がってしまいます。

 

私も、最初のころは、よく旦那さんに「痛い痛い」と言われていたので、たくさん練習しました(^^)/

 

真ん中と右側にあるのは「理容はさみ」です。主に「長さ」を調節するハサミなので、髪の毛のデザインを決めるのに使います。

 

「長さ」を切るので、一度切ってしまうと元には戻せないので、慎重に切らなければいけません。

 

どこかの長さを切りすぎてしまうと、他の場所も一緒に切らないと「バランス」が悪くなってしまうので、とても難しいです。

 

私は、自己流でやっていますが、これを生業としている「美容師」さんは本当にすごいと思います。

 

たくさん勉強されて、その人の髪質にあった切り方をしてくれているんだと思います。見習いたいですね(*´▽`*)

 

また、髪の毛は切った後にすぐに洗い流せるので、お風呂場で「チョキチョキ」と切っています。

 

切った後は、この「ヘアキャッチャー」をそのまま丸めて、ごみ箱に捨てれば、床も汚れないので簡単で便利です。

 

よく子どもの髪の毛は、お母さんたちが切っている人たちが多いと聞きます。私も、今のうちに練習して、ハサミの使い方に慣れておきたいと思います(^^)/

 

 

いつもありがとうございます♪

 

たくさんの方に読んでいただきたいので
こちらをクリックお願いします。(*^▽^*)
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

 


主婦ランキング

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
必見☆主婦の知恵
おすすめ商品♪