白い「セラミックホットプレート」

白い「セラミックホットプレート」でいろいろ焼いてみました(^^)/
白い「セラミックホットプレート」
 実家で「セラミックホットプレート」を使って、ご飯を食べました(=゚ω゚)ノ

 

きっかけは、実家に行ったら新しいホットプレートが置いてあるのを見つけたからです。

 

せっかくだから、これを使って料理をしようということで、いろいろ焼いてみることにしました(*'▽')

 

ホットプレートって「黒くて丸い形」のものが多いと思いますが、今ではこういった白いホットプレートも増えてきているみたいです。

 

今では、色んなデザインのものがありますね!(^^)!

 

ホットプレートの上を見ていただくと、左から順番に「お肉、トウモロコシ、トマト、えび、キャベツ」が乗っています。

 

こうして乗っているだけでも普通のホットプレートと同じように焼くことができます。

 

もちろん焼いたものはこれだけではないのですが、他のものも同じ要領で作ることができます。

 

みなさんは「ホットプレート」を使う時には、どんなものを作りますか?(^^)/

 

「ホットプレート」で作れる料理は、意外と多くの種類があります。

 

例えば、定番である「焼き肉」や「焼きそば」「お好み焼き」などもありますし、他にも「ハンバーグ」や「餃子」もあります(*^^*)

 

また「ビビンバ」や「チーズフォンデュ」など、一風変わったものも作ることができます。

 

ホットプレートの別の種類として、ホットプレートに穴が開いた「たこ焼き用」のものもありますが、こちらでも「たこ焼き」以外の料理を作ることができます。

 

同じ調理器具でも、使い方によって様々な料理が作れるのが面白いところですね。

 

いうなれば、ホットプレートは「フライパンの原理」と一緒だと思います。

 

フライパンは「熱された鉄」なわけですから、フライパンで作れる料理はホットプレートでも全部作れるわけですね(*'▽')
白い「セラミックホットプレート」
 こちらは、ホットプレートで焼いたものを「お皿に盛りつけた」写真になります(^^♪

 

この白いセラミックホットプレートと普通のホットプレートの大きな違いは「ふたが無い」ことだと思います。

 

ふたが無いことで、中身が見えてすっきりしており、食材も乗せやすいのが良いところです。

 

他にも、屋外でバーベキューなどをやる時には、とても便利だと思います(*'▽')

 

その反面、ふたが無いと密閉できないので温度を保てるのか心配でした。

 

ですが、写真を見ていただくすぐに分かりますが、ご覧のとおり

 

「中まででしっかり焼く」ことができていました!(^^)!

 

想像してたよりも、設定した温度に保つことはできるみたいです。

 

もし、焼けなかったら意味がないですもんね(^▽^;)

 

安心しました(^^♪

 

また、軽いので持ち運びにも適しているので、全体的に利便性は高いと思います。

 

みなさんも、ホットプレートで色んな料理を作ったり、屋外でバーベキューなどをやったりして楽しんで下さいね(*´▽`*)

 

 

いつもありがとうございます♪

 

たくさんの方に読んでいただきたいので
こちらをクリックお願いします。(*^▽^*)
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

 


主婦ランキング

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
必見☆主婦の知恵
おすすめ商品♪