ちょっと贅沢な「トリュフチョコレート」

トリュフチョコレートを買いました!(^^)!
ちょっと贅沢な「トリュフチョコレート」
 イオンをぐるぐる周っていると、イオンのお店以外の専門店ってありますよね。

 

そんな時に「外国の食品」専門のお店があってそこで見つけたのが、この

 

「トリュフチョコレート」です。

 

写真は、そのパッケージの写真です。

 

ちなみに、国旗がのっているのですがどこの国か分かりますか?

 

縦に「黒色」と「黄色」と「赤色」が入っているものです(=゚ω゚)ノ

 

さて、みなさん分かったでしょうか?けっこう難しいとは思いますが

 

 

正解は……

 

 

 

 

 

「ベルギー」の国旗になります。

 

私たちの普段の生活では、あまり聞かない国ですが、意外にも「ベルギー産」の商品は日本にも多いです。

 

さて、商品の説明の前に、なぜ名前に「トリュフ」という言葉が入っているのかを、簡単に説明したいと思います!(^^)!

 

そもそも「トリュフ」とは、世界三大珍味の一つと言われている高級キノコです。

 

ですが「トリュフ」がそのままチョコレートの中に使われているわけではありません。

 

「トリュフチョコレート」とは、「ガナシュ」を作り、丸めた後に「ココア」や「チョコレート」をかけて出来るものです。

 

そうして作られた形が「トリュフの形に似ている」ので、この名前がつけられました(*´▽`*)

 

名前を聞くと、トリュフが入っているんだと勘違いしてしまいますね。
ちょっと贅沢な「トリュフチョコレート」
 さて、こちらの写真は、家にある食器にのせた「トリュフチョコレート」です。

 

色は、チョコレートらしい「茶色」をしています!(^^)!

 

また、大きさは「一口サイズ」ぐらいになります。

 

さて、この「トリュフチョコレート」ですが、かじってみると、少し固めの食感が印象的でした。

 

味はというと「少しほろ苦い味」でした。

 

甘めのチョコレートの味ではなくて、大人の味という感じでした。

 

かなり、濃厚な味わいですので一口で食べるのはちょっと大変です。

 

少しずつかじって食べるのがいいと思いました(*´▽`*)

 

また、チョコレートの風味も香ばしかったので、食欲もそそります。

 

普段なかなか食べない味でしたので、味覚には良い刺激でしたが、好みは人によって分かれるかもしれません。

 

私の感想としては、この「トリュフチョコレート」だけで食べるのではなく、他のお菓子とも組み合わせて食べれば、それぞれの美味しさを引き立たせることができるのではないかと思います。

 

感じ方は人それぞれですので、自分の口で食べてみないとなんとも言えませんが、私自身は美味しいと思いましたよ(*^^*)

 

なので、みなさんも一度この「トリュフチョコレート」を召し上がってみて下さいね(*'ω'*)

 

また、他にも「トリュフチョコレート」は自分でも作ることも出来ますので、自分で挑戦することも一つだと思います。

 

色んなところに作り方は載っていますので、いろいろ試してみて下さいね(*^▽^*)

 

 

いつもありがとうございます♪

 

たくさんの方に読んでいただきたいので
こちらをクリックお願いします。(*^▽^*)
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

 


主婦ランキング

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
必見☆主婦の知恵
おすすめ商品♪