太陽光発電

家で使っている太陽光発電について紹介します(^^)/
太陽光発電の使い心地
こちらの写真は、太陽光発電の「パワーコンディショナ」です。どれくらい発電しているかが見てわかります(^^♪

 

新居を建てたときに、「オール電化」にしたのですが、全部電気なら「太陽光発電」と相性が良いと思い、旦那さんと相談して「太陽光発電」にしました!(^^)!

 

 

天気の良い日には、たくさん発電してくれるので「電気代が節約」できます。

 

また、「春」や「夏」などにはたくさん発電するので、余った電気を売ることで「お小遣い」になります!(^^)!

 

多い時で「1万円」くらい稼いでくれるので、すごく嬉しいです。その分、初期投資としてお金をたくさん出していますので、元を取るためにもがんばって発電して欲しいです(*'▽')

 

元を取るためには、だいたい「10年」くらいはかかるみたいです(^^)/

 

また、太陽光発電でどの季節にも言えることは、「お昼」は発電した電気を使って、家の電気を作ってくれるので電気を買う必要がありません。

 

もちろん、雨の日や、くもりの日などで「発電量」が少ない日は別ですどね(^▽^;)

 

「夜」は、基本的には電気を買っています。ただ、電気代のプランによりますが「お昼」に比べると「夜」の電気代は「単価が安い」ので、そこまで困ることはありません。

 

また、太陽光発電を積んでいても、さすがに「冬」は電気代がある程度はかかってしまいますが、それでもかなり軽減してくれているので助かっています(*'▽')
太陽光発電の使い心地
 こちらは、太陽光発電の「カラーモニター」です(*^^*)

 

リアルタイムで現在の「発電量」や「消費量」そして「売電量」を見ることが出来ます。

 

「発電量」は、さきほど紹介した「パワーコンディショナ」と一緒で、現在どれだけ発電しているかが分かります。この数値が大きいほど、たくさん発電しているのでお得になります(*'▽')

 

「消費量」は、どれだけ電気を使っているか分かるものです。この数値が大きい分だけ電気を消費しているので、電気代が多くかかります。

 

また、「電子レンジ」など、瞬間的に電気を使うものでも数値が変化するので、細かく電気の消費量を見ることが出来ます。

 

どの家電に、どれくらいの電気がかかっている分かるので便利ですよ(^_-)-☆

 

ちなみに、家の電気を全部消していても「0.2kw」つまり、「200w」くらいは常に使っています。
これは、冷蔵庫などの「待機電力」に使っている分だということが分かりました。

 

なので、何か電気を使用するものをつけると、この消費量の数値が変化するので、そこから家電の電気料を調べることができます。

 

たとえば、電気カーペットをつけて「0、5kw」=「500w」になったとしたら、さっきの「200w」から「300w」増えたことが分かります。

 

これが「電気カーペット」にかかった電気の消費量です。こんな風に調べていけるので、電気を節約しようという気持ちになります(*^^*)

 

「売電量」は、「発電量」から「売電量」を引いたものになります。

 

例えば、上の写真のように

 

発電量が「2、6kw」で消費量が「1、4kw」だと、その差が「1、2kw」になります。

 

その数字が「売電量」となり、余分な電気を売ってくれるのでお得になります(*'▽')

 

また、「1日」や「1ヶ月」「1年」など、一定の期間でどれだけ発電、消費したのかが見えるので、電気代を確認できるので便利です。

 

今では、多くの家庭で太陽光発電が導入されてているので、昔よりだいぶ身近なものになっていると思います。

 

また、家だけではなく「防災グッズ」などでも太陽光発電は使われています。もしもの時に電気が使えないのは困るので、備えとして私も持っています。

 

電気は私たちにとって、なくてはならない大切なものですね!(^^)!

 

 

いつもありがとうございます♪

 

たくさんの方に読んでいただきたいので
こちらをクリックお願いします。(*^▽^*)
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

 


主婦ランキング

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
必見☆主婦の知恵
おすすめ商品♪