東京スカイツリーの思い出を紹介♪

 東京スカイツリーに行ってきました(^^)/
東京スカイツリーの思い出を紹介♪
 東京スカイツリーは2012年の5月に電波塔・観光施設として誕生しました(*^▽^*)

 

今では「東京タワー」に変わる存在として、東京のシンボルとして親しまれています。
また、日本一の建造物でもあり「世界一の電波塔」というところが注目されました。

 

全体像はかなりの高さだったので、写真に納めるのは難しかったのですが、その全長は
「634m」あります。
また、地上160階にある展望台まで行くことができます。

 

今では当たり前にある「スカイツリー」ですが、実は他の名前も候補が上がっていたのは知っていますか?

 

「ライジングタワー」
「東京ECDタワー」
「ライジングイーストタワー」
「みらいタワー」
「ゆめみやぐら」
「東京スカイツリー」

 

これらの全部で6つの名前が候補としてあがって、インターネットを通じた一般投票で「東京スカイツリー」に決まったそうです(*^▽^*)

 

他の名前も、それぞれ特徴があって良いですがやっぱり
「東京スカイツリー」という名前が、一番しっくり感じます。
東京スカイツリーの思い出を紹介♪
 こちらは「東京スカイツリー」の内部のフロアになります(^^♪
フロアは円形のような形をしており、東京スカイツリーに関する資料や写真などが多く掲示されていました。

 

このフロアをぐるぐる回るだけでも、スカイツリーについていろいろと勉強になるのでけっこう楽しいですよ(*'ω'*)
また、スカイツリーの店員さんは「専用の衣装」を身に着けていたので、目をひきました。

 

独特のデザインが施されていたり、カラフルな色になっていたりするので一見の価値ありですよ。

 

「東京スカイツリー」では、展望デッキに進むためには「チケットを購入」する必要があります。

 

チケットは「当日券」か「日時指定券」かで値段が変わります。

 

「日時指定券」というのは、事前にネットで予約する前売りのチケットのようなものです。

 

また「平日」か「休日」かによってでも値段が変わります。
全部を明記するとかなりの数になってしまうので、詳しくは専用のホームページを見てもらうとくわしく載っています。

 

参考までにですが、私たちがチケットを購入したのは

 

「当日券」で「平日」に購入したので
一人当たりのチケットの値段は

 

大人「2100円」
高校生・中学生「1550円」
小学生「950円」
それ以下の年齢のお子様は「無料」

 

になっていました(*^-^*)

 

チケットを購入したら、4カ所のエレベーターから展望デッキまで進みます。
ここで、注目して欲しいのが「4カ所」のエレベーターがそれぞれテーマをもっていることです。

 

どんなテーマかというと、日本の四季を表しているんです。
「春夏秋冬」を光と音で表現して、展望デッキまでお客さんを運んでくれます。

 

私が乗った時は「夏」をテーマにしたエレベーターでした。
その為、エレベーターの中では「花火」の演出が行われていました。
東京スカイツリーの思い出を紹介♪
 こちらは「展望デッキ」から、東京の街並みを写した写真になります(*'ω'*)
先ほどのエレベーターから降りると、展望デッキを回ることができます。

 

展望デッキの中では、いたるところから東京の街並みを見ることができるので多くの「写真スポット」があります。

 

他の施設でもあるように有料の写真スペースもあれば、自分のスマホを渡して「無料で撮影」してくれるスペースもあるので、自分の好みに応じて選ぶことができます。

 

私たちは、無料のスペースで撮ってもらいましたがそれでも十分良い写真が撮れましたよ(*'ω'*)

 

また、東京の街並み一望することで普段は見えないところも見ることができました。
例えば、真ん中の手前にある「大きなビル」ですが、屋上に「ヘリポート」があることに気づきました。

 

高いところからの景色は、こうした普段見えないところも見ることができますし、町全体がとても小さく感じるので

 

まるで「ジオラマ」を見ているな感覚になりました。

 

みなさんも、ぜひ東京の景色を自分の目でよく見て下さいね(*'ω'*)
東京スカイツリーの思い出を紹介♪
 こちらは、グッズ販売のエリアになります(*´▽`*)

 

ここでは、東京スカイツリーのキャラクターである
「ソラカラちゃん」というキャラクターの商品をメインに取り扱っていました。

 

「ソラカラちゃん」というのは、空からスカイツリーに降り立った女の子「頭が星の形」をしているところが特徴です。

 

「空から」→「ソラカラ」とかけているんだと思います。
「キーホルダー」や「ぬいぐるみ」など、お土産にはぴったりの商品を取り扱っています(*´▽`*)

 

もちろん、スカイツリーの形をしたお土産もたくさんあったので見てるだけでも楽しめますよ♪
東京スカイツリーの思い出を紹介♪
 東京にあるスカイツリーと、パリにある「エッフェル塔」は、交流関係があります。
2019年には交流関係が始まってから10年が経つので、私たちが観光した時にちょうどコラボレーションした商品が発売されていました。

 

「赤」「青」の色合いがロゴに使われたり、売り場の配色になっていたのでオシャレでした。

 

写真に載っているのは「かばん」ですが、他にも多くのコラボ商品がありました。
これらのコラボ商品は「限定商品」だったので、手に入れるためには早めに買ったほうがいいと思います(^^)/

 

初めて行った「東京スカイツリー」でしたが、景色がいいのはもちろん、それ以外にも楽しむところがたくさんありました。

 

今回、紹介はしていませんが「カフェ」などもあったので、きれいな景色を見ながらの食事も楽しむことができます。

 

また、私はお昼に行きましたが夜には「東京の夜景」が一望できると思いますので、今度はぜひ行ってみたいと思います(*´▽`*)

 

みなさんも、一度はぜひ足を運んで観光してみて下さいね(^^♪

 

 

いつもありがとうございます♪

 

たくさんの方に読んでいただきたいので
こちらをクリックお願いします。(*^▽^*)
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

 


主婦ランキング

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
必見☆主婦の知恵
おすすめ商品♪